GPTLUCKはChatGPT連携・開発ソリューション

GPTLUCKソリューションでは、システム開発のノウハウや先端技術の研究力を駆使することにより、お客様のニーズに応じてChatGPTをより効果的に、よりセキュアに活用するためのコンサルティングから開発・環境構築まで、幅広いご要望への対応が可能です。

今すぐ無料で始める
※クレジットカードの登録は不要です
gptluck-demo

3つの特徴

GPTLUCKの活用シーン

GPTLUCKは、ChatGPTプラットフォームとデータ管理業務を統合したシステムです。データ収集・分析・出力する機能を提供します。

コンテンツを自動生成

gptluck-use-case-1
GPTLUCKでは、顧客のニーズに応えるために様々な文書作成機能を提供します。すでに効果的なテンプレートが用意されており、プロンプトを考える手間がありません。その上、様々なソースからのデータをまとめし、自社の魅力的な文章を秒で作成機能も提供します。
マーケティングに多くの時間をとられてはいないでしょうか?GPTLUCKを使用すると、ビジネスの宣伝により多くの時間を費やすことができ、コピーライティングなどの時間を短縮できます。
icon-check
ウェブサイト記事、広告のコピーライティング
icon-check
製品、サービスの紹介用のドキュメント
icon-check
FAQシステムと連携したお客様回答業務等

顧客対応・社内利用AIチャットボットを生成

gptluck-use-case-2
Q&Aボットやウィジェットを活用して製品の情報を提供し、サポートチケットへの返信や社内ナレッジボットとしても活用可能です。強力なAPIと統合、簡単なマネージドチャットボットサービスが提供され、URLや文書ファイル、ブログ投稿などをインポートしてBotをカスタマイズすることができます。
icon-check
社内向けのよくある質問(FAQ)
icon-check
商品の情報に関するヘルプデスク
icon-check
社内のナレッジを的確に答えてくれるボット

B2B営業支援(ビジネスメールの生成等)

gptluck-use-case-3
メール・ビジネス文書をGPTLUCKで効率化!会議や打ち合わせの議事録に基づいて、自動にビジネスメール・提案書を作成する機能を提供します。
icon-check
お礼メール生成
icon-check
提案書の作成

導入実績

GPTLUCKを導入する際に、お客様とワークショップを実施し業務への適用を検討しています。

01

お客様:大手システムインテグレータ

商業施設
カスタマーサポート
FAQs
icon-check
プロジェクト概要: 不動産会社運営業務向けFAQ回答システム
icon-check
開発期間:1 - 2 ヶ月
icon-check
クラウドインフラ環境: Azure
case-study-1

02

お客様:上場グループの営業子会社

営業
マーケティング
CRM
icon-check
プロジェクト概要: エンド顧客の会社紹介データ、案件のパラメータを入力データとして、お祝いメール、メルマガ、提案書を自動生成するシステム
icon-check
開発期間:2ヶ月
icon-check
クラウドインフラ環境:お客様のオンプレミス環境
case-study-2

03

お客様:システムインテグレータ企業

システムインテグレーション
ローコード
Pleasanter
ERP
icon-check
プロジェクト概要:ローコードプラットフォームERPシステムのデータを取り込み、GPTLUCKの環境で日本語を整理するシステム
icon-check
開発期間:1ヶ月
icon-check
クラウドインフラ環境: AWS
case-study-3

04

お客様:介護業務向け製品を開発する大手企業

介護
FAQs
福利厚生
icon-check
プロジェクト概要:日本政府の介護、介護保険に関するデータを高速検索するシステム
icon-check
開発期間:1ヶ月
icon-check
クラウドインフラ環境:AWS
case-study-4
arrow-left
arrow-right

費用について

※カスタマイズは個別見積もり
※既存システムインテグレーションは個別見積もり

GPTLUCK・開発メニュー

50万円から~(
icon-check
ChatGPT Embeddingで入出力データを参照
icon-check
URL、ドキュメント等の入力データから参照機能を開発
icon-check
システム連携APIを提供
icon-check
記事作成のプロンプト開発
icon-check
チャットボット開発
icon-check
Webサイトにチャットボットの導入
icon-check
既存システムへのChatGPT連携開発
icon-check
ChatGPTプラグイン開発
icon-check
Code Interpreterインテグレーション
(※)お客様のニーズに合わせて見積りを作成致します。

リソース

AI、ChatGPT対策を初心者から上級者まで学べるブログ

5-examples-of-gptluck-use-cases
2023/9/30(土)

【必見】GPTLUCKの企業での活用事例5選!

GPTLUCKが登場して以降、多くの企業でその活用が広まっています。本記事では、企業がGPTLUCKを活用した事例を紹介し、その有用性について探っていきます。

詳しく見る
best-ai-writing-tools-2023
2023/9/30(土)

2023年最新!おすすめAI記事作成ツール5選

AI技術の進化とマーケティングの融合により、AIによる記事作成が現実的な手法となっています。本記事では、AI記事作成の際の留意点について総括しています。

詳しく見る
how-to-protect-your-content-from-chatgpt-ai
2023/9/30(土)

ChatGPTの生成形AIから自社コンテンツを守る方法

AIを活用したサービスが普及する中で、ウェブサイトの所有者はコンテンツの詳細な管理と保護に特別な注意を払うべきです。これにより、知的財産権の侵害や不正な使用。

詳しく見る

よくあるご質問

1. GPTLUCKに入力した情報は機械学習に使われませんか?
2. 利用者の人数に制限はありますか?
3. 導入中のサポートは受けられますか?
4. お問い合わせをした後の流れを教えてください。
5. GPT-4や、新バージョンのAIモデルへの対応はされますか?

よくあるご質問

1. ChatGPTに入力した情報は機械学習に使われませんか?

使用されません。参照対象となるユーザーデータを利用者が指定する環境(オンプレミス、または、クラウド)に保存されます。そして、OpenAI の Data usage policyでは、「送られたデータは原則として学習に利用しない。不正利用などの監視のため、30日間は送られたデータを保持する(その後は削除。ただし法律で義務付けられている場合を除く)」という送信データの保持です。

2. データ連携時のファイル形式は何に対応していますか?

参照可能データ形式はPDF、CSV、DOCなど、データ連携方式として、API連携、サイトマップ参照、音声データ入力(Speech to text 機能は現在開発中)、生成データの出力形式は、チャットボット形式、WEBインターフェイス形式なども対応しています。

3. 導入・開発期間はどのくらいですか?

およそ1~3ヶ月です。

4. GPT-4や、新バージョンのAIモデルへの対応はされますか?

はい。GPT-4、GPT-3.5を選べますが、AIモデルに基づいて費用が変わります。今後も新バージョンに随時対応して参ります。詳しくはお問い合わせくださいませ。

5. サポート体制を教えてください。

メール、Slack、Chatwork等での受付を行っています。緊急時を除き、基本的に平日の10:30から19:30(JST)の営業時間内にご返信・ご対応させていただいております。

会社の概要

会社名
コードラックジャパン株式会社
CodLUCK JAPAN Co., Ltd
設立
2023年2月1日
代表取締役
広瀬 倫理 (Tomomichi Hirose)
COO 兼 
システム開発本部長
浅沼 豊(Asanuma Yutaka)
所在地
〒146-0082
東京都大田区池上6-1-1-大西ビル402
メール
info-jp@codluck.com